バイク好き集まれ!

バイクが便利すぎる!

安全なバイクは万全な整備から

バイクは人体がむき出しの状態で走る乗り物ですから、安全性を確保するためにはしっかりとした整備が必要になります。
タイヤが二本しかないので、車のように一つ破裂しただけではなんともないということもありません。
前後どちらかがバーストしてしまうと、重大な事故になることはほぼ確実です。
ですからきちんとした点検をしなくてはいけないのです。
ブレーキも摩耗していないかきちんと調べておくがのいいですし、他にもさまざまな点でチェックが必要です。
自分ですべてチェックすることは難しいので、ショップに依頼するのが一番です。
オイル交換からブレーキ交換、バッテリー交換など、バイクは多数の消耗品からできていることを知らなくてはいけません。
維持費は非常に高くつきますが、それも安全性を高めるためだと思えば仕方のないことです。
新しいパーツに交換をすれば、燃費がよくなるという思わぬ効果が得られる場合もあります。
マイナスばかりではないので、積極的にショップには行きましょう。

素人でもできるバイクの整備とメンテナンス

初めてバイクを購入したという方の全てが整備の知識を持っているわけではありませんで、バイクを購入した後でも良いので、最低限の整備方法を身に付けておくことが大事です。
まず、簡単なメンテナンスについて説明します。
最初に日頃行うメンテナンスとしては、専用の洗浄液による洗浄となります。
洗浄液を使用して車体の汚れを落とすことになりますが、直接液体を使用して洗い流すのではなく車体全体に水をかけてからの方が効果があります。
なお、電気系統には水がかからないように注意してください。
続いて、チェーンメンテナンスについてですが、メンテナンスを定期的に行うことによって劣化を抑えることができます。
その他にも、エンジンオイルやケーブルの交換などは日頃からメンテナンスを行うことでマシントラブルを防ぐきっかけにもなります。
ここまでが素人でもできる整備についてですが、トラブルの中にはタイヤのパンクもあります。
基本的にはタイヤ交換をすれば済むのですが、素人では難しく、ある程度知識が付いてきてから挑戦した方が良いです。
それまではバイク修理の店に依頼をした方が安心です。

pickup


大阪 ボルダリング


2020/7/1 更新


TOP↑



『バイク 整備』 最新ツイート


Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' not found in /home/wb2651pm/mangaviews.com/twitteroauth/src/TwitterOAuth.php on line 17